読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にょあのハコブネ

思ったこと適当にひとりごと!…のつもりがアプリゲームネタやや多めになってきました。

駅ナカスイーツ販売の思い出(品川編)

 

ちょっとだけ品川駅でも販売しました。

 

新橋駅での現場のとき、Yから釣銭用の両替を持ってくるようお願いされました。

品川駅で催事やってる社員がお金を持っているらしく、今から取りに行って欲しいとのことで。

Yが代わりに店番やってくれてる間、私は品川駅まで。

現場は北口の小さい改札の方で、こじんまり、男性の社員の方が一人で切り盛りされてました。

一人だったもんだからトイレ我慢してたらしく、お金持ってくるついでトイレ行くんでしばらく店番頼んでもいいですか?とのことで一時的にここで販売。ちょっと品川でやってみたかったので新鮮。ここは新幹線利用のお客さんがよく通る場所みたいです。

私が店番してる短期間にもちょこちょこ売れてたと思います。

そこでスーツケース持ったいかにも出張帰りみたいなサラリーマンが商品買ってくれたんですけど、私の顔見て、

「あなた、先週大阪にいたでしょ?」

「え?あっハイ、なんば駅にいました」

「僕ね、先週あなたから同じの買ったのよ」

ええーーーーwww

まじですか(笑)

そんなことってあるんですね。

ちょっと嬉しい体験でした。

この過酷なシフト除けば結構良い会社だったと思います。

短期間だったけど、一緒に働いた人達みんな良い人ばかりだったし。

バイトでもインセンティブついたし。給与も良かったし。

20代だったらもう少し頑張れたかも。30過ぎたらキツイかな。周りみんな若い子ばっかだったし。久しぶりにHP見たら求人が30歳以下になってた。私もうダメじゃん(笑)

面接の時、社長は社員旅行もいずれやるって言ってたけど、それ実現させてました。

社員数は少ないままだったけど、ついてこれる社員だけが残ってるんだなーって気がします。食べ物の販売って、賞味期限あるから大変ですよね。

まあでも短期間ではあったけど、商売するって大変なんだな~って身に染みて分かりました。良い経験したと思ってます。

今度はプライベートで大阪行こ。